豊胸手術とマッサージ

豊胸手術とマッサージ

バストを大きくする方法には、他にも種類があります。

豊胸手術

まず、豊胸手術をするという方法です。胸にシリコンバッグなどを挿入して胸を大きく見せます。即効性があり、明らかに大きな胸にすることも可能です。ただ、手術で胸に詰め物をするわけですから、リスクを伴います。長い目で考えると、乳がん検診の際に豊胸していても検診してくれる医院は限られています。時の経過で胸に異常をきたすかもしれません。ケロイド体質の場合、手術の跡がくっきり残る場合もあります。

おっぱいマッサージ

次におっぱいマッサージです。胸は、脂肪なので胸を揉むほど柔らかくなって小さくなってしまいます。ただ、そこに性的な刺激が加わると女性ホルモンが活発化して胸が大きくなります。ですから、恋人や旦那さんに毎日マッサージしてもらうというのも効果的ですし、自分自身で性的なことを連想しながらマッサージしても効果的です。

 

マッサージには抵抗を感じるという方は、
プエラリアや豆乳イソフラボンが効果的です。

 

プエラリアや豆乳イソフラボンは、エストロゲンを含んでおり、
体内で女性ホルモンと似た作用を持ちます。
ですから、胸が張ったり大きくなったりする効果があります。

 

ただ、個人差はあるのですが月経バランスが崩れることもありますので、
服用は少量から初めて見ると良いでしょう。

 

プエラリアで胸が2カップ、3カップ大きくなった
という方も大勢いますので、試してみる価値はあるでしょう。